レシピ

お弁当にピッタリ!パラタサンド

投稿日:2018年9月11日 更新日:

業務スーパーの冷凍食材は値段も安くて、家計も助かるのですが、食材によっては量が多くて使い切るのが大変!という声も聞こえます。

そんな、業務スーパーの大量の食材もアイデア次第でいろんな料理に大変身!

そんな食材から今回は『パラタ』を使ったレシピをご紹介します。

パラタとは?

パラタは、マレーシアのナンのようなもので、小麦粉で作ったチャパティ生地をのばし、薄く伸ばして焼いた食材で、ナンのようにカレーを付けて食べたり、肉や野菜を挟んで食べたり、フルーツやアイスクリームなどを添えて食べます。お好みの具材をのせて食べます。

ピタパンとも似ていますが、ピタパンとは違いポケット状にはなっていません。

味は、そのまま食べても甘みがあり美味しいですが、我が家の場合はいろんな食べ方で、おかずとしてもお弁当としても重宝しています。

パラタ(プレーン)

調理方法

パラタ生地の解凍・加熱

冷凍されたままのパラタの前後にくっついているフィルムを剥がし、油を引かず中火で熱したフライパンに乗せ、片面ずつ焼いていきます。

熱したパラタは、冷凍状態から半生状態になり、次第に固まっていきます。

表面がプクッと膨らみ始めたらフライ返しで半面を同様に焼きます。

加熱時間は片面1分程ですが、何枚も焼いていると早く加熱されていくので、少しひっくり返すタイミングが早くなります。

焼き上がったらパラタ生地の完成です。

具材の準備

パラタの加熱とは別に、具材を準備します。

我が家ではBBQ味サンドが大人気です。

レタスの千切り・・・適量

トマト・・・適量

牛バラ肉・・・適量

焼肉のタレ・・・適量

塩コショウ・・・適量

マヨネーズ・・・お好みで

マスタード・・・お好みで

作り方

牛バラ肉を塩コショウし、フライパンで炒め焼肉のタレで味を絡める。

パラタ生地の上に千切りレタスを敷く

生地の上半分にお好きな具材をトッピング

生地の下半分を円上部に包み込むように重ねて完成

食べ方

出来上がったパラタサンドはそのまま食べられますが、お弁当などで持ち運ぶ場合は、キッチンペーパーでくるんで、その上からラップでくるみます。

他にも、具材をソーセージや照り焼きチキン、キーマカレーなどに変えてもバリエーション豊かで楽しいですよ!

-レシピ
-,

執筆者:

関連記事

生筋子からイクラを作る

生筋子からイクラの作り方!イクラを家で作ってみよう! イクラって美味しいてますよね~(^o^) ご飯の上に乗った姿は、まさに「宝石ルビー」のよう! 魚卵系は医者に止められて、、、なんて言っても、食べた …

秋の山形名物・芋煮レシピ

山形の秋の風物詩といえば、家族や仲間が河原や公園などに集まって開催される芋煮会です(^o^)! 芋煮会の参考画像 山形ではアウトドアと言えば、キャンプよりも芋煮会の方を指すのがピンとくるのではないでし …

no image

Become healthy with black vinegar

no image

黒酢で元気&悪玉LDL減少

概要 黒酢は、醸造酢の一種であり、米黒酢の分類になる。主原料には米・米麹・水を用いるものだけを黒酢という。必須アミノ酸を多く含み、日本の黒酢が米だけから作られるものが主流であるのに対し、中国産のものに …

no image

冷凍唐揚げで作る酢鶏

業務スーパーなどで売っている冷凍唐揚げ。たくさん入っているので、お弁当やおかずに便利なのですが、使い切るのが少々難しいです。 そんな時は、余った冷凍唐揚げを使ったズボラレシピ「酢豚」ならぬ『酢鶏』はい …