アウトドア

ガーデニング初心者の挑戦・芝生の目土

投稿日:2018年9月1日 更新日:

我が家の芝生は家を新築した際にホームセンターから高麗芝を束で買ってきて家族で植えました。

そんな芝生の手入れで定期的に必要になってくるのが『目土』(めつち)です。

芝がはげたところや、でこぼこになった地面を平坦にするための大切な作業です。

芝生の目土は主に、ホームセンターなどで袋詰めで売られて芝生専用の土があるのですが、庭が広いと必要な量も多くなり、コストもバカになりません。

そこでオススメなのが、『川砂』です。

これもホームセンターで売られていますが、値段も安く、軽トラや土嚢袋に詰めて持ち帰れます。

目土の散布方々は、芝生がはげている箇所や芝刈り後、地面の不安定な場所に撒いて、レーキなどで均します。

定期的に芝生に目土を施すと、いつまでも元気な芝の庭を保てると思います!

-アウトドア
-

執筆者:

関連記事

車でスマホ充電!オードキャンプにも便利!DCインバーター