観光

奥の細道・山寺立石寺(りっしゃくじ)

投稿日:

閑さや岩にしみ入る蝉の声

奥の細道で有名な俳人・松尾芭蕉の詠んだ俳句です。詳しくはこちら

この俳句は出羽国・現在の山形県の山形市にある「宝珠山立石寺(りっしゃくじ)」通称:山寺(やまでら)で詠んだ俳句で、「奥の細道」のなかでも有名な句です。

山寺は、山形市と天童市の境にある山形県でも有数の観光名所で、春先から秋の紅葉の季節までの観光シーズンには多くの人で賑わいを見せます。

山寺観光ガイド

-観光
-, ,

執筆者:

関連記事

66将棋ロゴ

66将棋に築地バージョン登場!?

以前お伝えした将棋の入門や初心者がより簡単に楽しめる事を目的とした「66将棋」に、オリジナルの図柄のバージョンが完成しました。 「手軽に将棋を楽しめる新しい将棋を」とのコンセプトで、天童商工会議所が主 …

日本一の鍋まつり・平成鍋合戦(山形県天童市)

11月にもなると、気温が下がり寒い日が続き、一雨ごとに冬が近づいてきます。 そんな季節になると恋しくなるのが鍋料理、そんな鍋料理が約40種類も集まるイベント、合戦を繰り広げる日本一の鍋合戦が、山形県天 …

no image

人間将棋!?

将棋の町・山形県天童市で「第64回天童さくらまつり」が開催されます。 さくらまつりのメインイベントが、人間が将棋の駒に扮し、盤面で将棋を行う 「人間将棋」です。

no image

日本一の鍋イベント第24回平成鍋合戦が開催

全国から45種類の鍋が集まる日本一の鍋まつりとして有名な山形県天童市で開催される平成鍋合戦が2018年11月11日開催されます。 現在会場となる天童市のべにばなスポーツパークにきています。 準備真っ只 …

天童1%観光・山寺信仰の玄関?平安時代の石鳥居

目次1 名称2 由来・云われ 名称 清池の石鳥居(しょうげのいしとりい) 由来・云われ 平安時代後期の鳥居といわれ、全国的にも少なく、貴重な文化財だそうです。 鳥居は聖地への入口という意味合いがあるこ …