レシピ

山形冬の郷土料理・ひっぱりうどん

投稿日:2018年11月24日 更新日:

山形では、冬になると頻繁に食べられる料理・ひっぱりうどんがあります。

茹で上がったうどんを鍋のまま食卓に置き、家族みんなで鍋からうどんを引っ張り上げることから『ひっぱりうどん』と呼ばれているそうです。

材料もシンプルですが、好きなトッピングを混ぜて自分好みのつけダレで食べれるので、大人から子供まで家族みんなで楽しめます!

材料

うどん(乾麺)

めんつゆ

納豆

サバの水煮缶詰

生たまご

ネギ

作り方

乾麺のうどんを時間通りゆでる

茹で上がったうどんを鍋ごとテーブルへ

めんつゆにサバの水煮缶やたまご、納豆などお好みで混ぜる。

めんつゆは水で薄めなくても大丈夫、ひっぱりうどんを茹でたお湯で食べながら調整します。

寒い季節はゆで立てうどんで家族みんなでアツアツのひっぱりうどんを楽しんで見てください!

-レシピ

執筆者:

関連記事

no image

Become healthy with black vinegar