レシピ

生筋子からイクラを作る

投稿日:

生筋子からイクラの作り方!イクラを家で作ってみよう!

イクラって美味しいてますよね~(^o^)

ご飯の上に乗った姿は、まさに「宝石ルビー」のよう!

魚卵系は医者に止められて、、、なんて言っても、食べたいのもはしょうがない(+_;)

そんな、魅惑のご飯の友イクラ!ですが、9月~10月になると、お魚屋さんやスーパーの鮮魚コーナーでは生筋子が出回ってきます。

そんな生筋子を使ってイクラをDIYしてみませんか?

筋子とイクラの違い

と、その前に筋子とイクラの違いからご説明。

筋子とイクラは同じ鮭や鱒の魚卵ですが、筋子はまだ巣膜でつながっている状態で、 その筋子から膜をとって、卵がバラバラになっている状態をイクラと呼びます

食卓に並ぶものは塩漬けや醤油漬けにされており、未加工の筋子は「生筋子」と呼ばれます。

イクラの作り方

材料

生筋子・・・1腹(約300g)

塩・・・大さじ1~2

醤油・・・大さじ3

酒・・・大さじ1

作り方

付けダレを作る

酒と醤油を混ぜ合わせてアルコールを飛ばし、冷ましておく。

筋子をほぐす

  1. 鍋またはボウルに2Lの40℃位のお湯に塩を入れる。
  2. 鍋またはボウルの中に筋子を入れ、親指でやさしくほぐす。すると筋子がポロポロとほどけます。
  3. 薄皮が残らないようにほぐしたら上澄みのお湯を流します。これをキレイなルビー色になるように何度か繰り返します。
  4. 膜がなくなったらザルにあけて水気を切ります。
  5. 水気が切れたら(完全に気らなくてもよい)、味付け用の器に移す。

タレと筋子を合わせる

ほぐれた筋子(イクラ状態)に冷ましておいた付けダレを入れ、冷蔵庫に3~4時間入れておけば味が染み込んで完成です!

味の濃さなどは、ある程度お好みで調整し、「我が家のイクラ」を作ってみてくださいね!

炊きたてのご飯に乗っけてバクバク食べましょう(^o^)

-レシピ
-

執筆者:

関連記事

no image

簡単レシピ・なんちゃったタルタルソース

カキフライやチキン南蛮、白身魚フライなどにかかせないタルタルソース。 食べたいけど、常備しておくには使いきれるかが心配、そんな時は、家にある材料でかんたんにタルタルが作れます。 関連

no image

How about ”Chikuwa Bird”?

no image

冷凍唐揚げで作る酢鶏

業務スーパーなどで売っている冷凍唐揚げ。たくさん入っているので、お弁当やおかずに便利なのですが、使い切るのが少々難しいです。 そんな時は、余った冷凍唐揚げを使ったズボラレシピ「酢豚」ならぬ『酢鶏』はい …

秋の山形名物・芋煮レシピ

山形の秋の風物詩といえば、家族や仲間が河原や公園などに集まって開催される芋煮会です(^o^)! 芋煮会の参考画像 山形ではアウトドアと言えば、キャンプよりも芋煮会の方を指すのがピンとくるのではないでし …

いつもと違う!素麺すっぱダレで食欲増進!

夏の暑い時期など、ご飯がなかなか喉を通らない時期、お世話になるのが「そうめん」ではないでしょうか? 我が家も夏場のそうめんのストックは欠かせません。 具材もネギやみょうがなどありますが、バリエーション …