観光

祝・ギネス認定!日本一の芋煮会フェスティバルに行ってきました!

投稿日:

山形の秋を代表する味覚『芋煮』。

山形では、秋になると河原や公園などに家族や友人たちと集まって『芋煮会』が行われます。

芋煮は里芋と牛肉を醤油だし汁で煮込んだ料理で、山形県では各家庭で作られています。

そんな山形の芋煮ですが、毎年9月の第3日曜日に芋煮会シーズンの幕開けを飾る大イベントが行われ、今年は9月16日、山形市双月橋にある日本一の芋煮会フェスティバル会場に行ってきました!

『日本一の芋煮会フェスティバル』とは、直径約6.5mの大鍋に、3tもの里芋、1.2tの牛肉、味付け醤油700l・・・と、規格外の材料を投入して芋煮が作られるのです(゚o゚;

第30回目を迎えた2018年の日本一芋煮会フェスティバルは、

大鍋のサイズ日本一の称号に加えて、『日本一から世界一へ!』と題して8時間以内に最も多く振る舞われたスープ(芋煮」の内容でギネス世界記録へ挑戦したそうです。

朝早くから人!人!人!

多くの来場者が今か今かと芋煮の完成を待ちわびていました。

午前10時、完成した大鍋の芋煮を振る舞うスタッフとそれを受け取り思い思いに食べる来場者!

ひっきりなしに続く人の列は、まさに圧巻の一言。

ギネス認定へのルールである8時間での配食が完了し、真剣な表情でカウントするスタッフとギネス認定員のマクマランさん。

結果は

約4時間で1万2695人分の芋煮が提供され、見事、ギネス世界記録認定!

山形の秋の風物詩、芋煮会

それをこんな一大エンターテイメントなイベントにした実行委員会の皆様、本当にお疲れ様でした!

ギネス世界公式記録員のマクマランさん。

この芋煮会が終わると、山形は秋に突入して、芋煮の季節です。

レシピもそんなに難しくないので、ぜひみなさんもご家庭で山形の郷土料理・芋煮を作って食べてみませんか?

-観光
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

天童織田藩・吉田大八

山形県天童市にある妙法寺には、天童織田藩の家臣・吉田大八公が切腹した『観月庵』があります。 吉田大八は、貧しかった天童藩の武士に将棋駒製作の内職を奨励した人で、今では天童市の名産となっている将棋駒製作 …

no image

第24回平成鍋合戦が開催、今年の優勝・鍋将軍は!?

山形県天童市で開催された平成鍋合戦、晴天に恵まれ、大勢の方が来場していました。 今年は45団体の自慢の鍋が出店し、優勝の称号でもある『鍋将軍』を目指して熱い戦いが繰り広げてられました。 将棋の町天童市 …

第24回平成鍋合戦に行ってきました(山形県天童市)

山形県天童市で開催された平成鍋合戦に行ってきました。晴天に恵まれたイベントは大勢のお客さんが来場していました、 45種類の鍋料理が楽しめるとあってか、各テントには長蛇の列ができていました。 関連

no image

竹の東屋(あずまや)・普及実現に向けて

みなさんの周りに東屋(あずまや)はありますか? 東屋といえば、庭園や公園などに木の柱などでつくられた東屋を思い浮かべる方も多いでしょう。 Wikipediaにはこう記載があります。 四阿(あずまや、し …

66将棋ロゴ

66将棋に築地バージョン登場!?

以前お伝えした将棋の入門や初心者がより簡単に楽しめる事を目的とした「66将棋」に、オリジナルの図柄のバージョンが完成しました。 「手軽に将棋を楽しめる新しい将棋を」とのコンセプトで、天童商工会議所が主 …