アウトドア レシピ

秋の山形名物・芋煮レシピ

投稿日:2018年9月4日 更新日:

山形の秋の風物詩といえば、家族や仲間が河原や公園などに集まって開催される芋煮会です(^o^)!

芋煮会の参考画像

山形ではアウトドアと言えば、キャンプよりも芋煮会の方を指すのがピンとくるのではないでしょうか(^^;)?

芋煮は材料だけみれば大した料理で無い感じもしますが、その組み合わせからは想像も出来ないくらい美味しい料理ですので、おうちで作って食べるのも美味しいですが、ぜひ家族や仲間と集まって外で芋煮を食べてみてはいかがですか?

芋煮のレシピ(正調山形流)

材料

  • 食材

牛切り落とし(または牛バラ肉)

里芋

こんにゃく

長ネギ

  • スープ

醤油

作り方

里芋は皮をむき、ひと口大に切って水洗いして鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて3~4分下ゆでし、水にとってぬめりを洗い流す。

牛肉は食べやすい大きさに切る。コンニャクはひと口大にちぎる。

長ネギは斜め切りにする。

鍋に煮汁の材料を加えて火にかけ、煮立ったら牛肉の1/3量を加える。アクを取り除いてからコンニャクを加えて煮る

残りの牛肉を加えて火を入れアクを取り除き、長ネギを加えて軽く煮る。

    芋煮会豆知識

    芋煮会とはいうものの、芋煮だけではなく、バーベキューや漬け物などを持ち寄り和気あいあいと行う

    残った汁にカレールーとうどんを入れて食べると出汁が効いて、超うまい!山形芋煮、締めの流儀

    山形県民は、芋煮会の数でマウントを取り合う。

    山形県の内陸地方の醤油と牛肉の組み合わせこそ至高の芋煮。豚肉や味噌味は邪道。っていうか芋煮もどき、芋煮を名乗る資格が無いと本気で思っている。

    芋煮の秘密

    でも、、、河原で芋煮会をする人たちはいちいち分量を量って作っていません(^^;)

    だいたい目分量です(^-^;

    材料を土ドボドボいれて、味を見ながら作る。だからグループ毎に味が違い、それが醍醐味なのです!

    -アウトドア, レシピ
    -,

    執筆者:

    関連記事

    ガスグリルでバーベキュー

    炭火とガスどっち派? バーベキューといえば、炭火の遠赤外線効果でじんわり焼く感じが雰囲気を醸し出してくれます。 ただし、炭に火を付けて火力を安定させるまでに結構な時間がかかります。 炭火を起こす事も屋 …

    いつもと違う!素麺すっぱダレで食欲増進!

    夏の暑い時期など、ご飯がなかなか喉を通らない時期、お世話になるのが「そうめん」ではないでしょうか? 我が家も夏場のそうめんのストックは欠かせません。 具材もネギやみょうがなどありますが、バリエーション …

    簡単にサンマの内臓スル~リ!わずか3ステップ

    秋の味覚といえばサンマ!脂がのって美味しいですよね! 最近は旬な季節以外にもスーパーなどで出回っていますが、そこはやっぱり脂がのった毎年9月上旬頃の旬な秋刀魚で季節を感じたい所(^^)v 炭火や七輪、 …

    生筋子からイクラを作る

    生筋子からイクラの作り方!イクラを家で作ってみよう! イクラって美味しいてますよね~(^o^) ご飯の上に乗った姿は、まさに「宝石ルビー」のよう! 魚卵系は医者に止められて、、、なんて言っても、食べた …

    バーベキューこれだけあれば大丈夫!

    家族や友人、気のおけない仲間たちと楽しむキャンプやバーベキュー。アウトドアになれている場合は気軽にBBQができますが、はじめての場合や、いつも人任せだったりだと、いざ自分でやろうとした時に 「何を準備 …