DIY 観光

竹の東屋(あずまや)・普及実現に向けて

投稿日:

みなさんの周りに東屋(あずまや)はありますか?

東屋といえば、庭園や公園などに木の柱などでつくられた東屋を思い浮かべる方も多いでしょう。

Wikipediaにはこう記載があります。

四阿(あずまや、しあ)、東屋(あずまや)とは庭園などに眺望、休憩などの目的で設置される簡素な建屋。「四阿」の「阿」は棟あの意味で、四方に軒を下ろした寄棟宝形造などの屋根を持つ建造物を意味する。唐風に「」(ちん)とも呼ばれる。和語の「あずまや」は東国風の鄙俗な建屋を意味する

ちょっとした休憩場所や日除けの場所としてイメージされる場合があるとおもいますが、一般的に木造でつくられたものが多い中、今回は下記の写真の通り、材料のほとんどを竹で作った東屋を開発した方と出会う機会があり、お話を伺ってきました。


近年、竹を材料とした物が少なく、需要もあまり多くない事から、竹林が荒れているとニュースで知りました。

竹の需要が少なくなり、国内の竹林は伐採がすすまず、竹が増え、密集したことによる竹の育成不足が起こり、結果的に山が荒れるといった現象が起きているとのことです。

そんな余剰竹を材料とした活用方法が無いかと、今回竹を材料とした東屋を普及されようと、山形食文化研究会の方々がたの東屋を作成しました。しかもDIYで大人2~3人、組立時間も1~2時間程度で作れてしまうのです!

竹の東屋普及構想は10年ほど前からあり、すでに様々な場所でプロトタイプの東屋が建てられ、個人の庭や屋内・屋外施設の展示場、各種イベントへの設置の実績があります。

上に掲載した東屋の写真も個人宅のお庭に約10年前に建てられ、今もそこでお酒を飲んだり、自宅庭の避暑地として活用方法されているそうです。

しかも、雪国の山形で建てっぱなしですから、強度も折り紙付きです!

そんな、竹の東屋を今回もっと簡単、手軽に風流を求める人に提供できないかと、キットを作成しようとしています。

詳しくは、近日発表となりますが、大きさも1畳タイプから2畳タイプと広さに合わせたキットを作成予定とのことで、日本文化の象徴である竹に囲まれて、忙しい現代人が癒やしを求める場所として、安らげる場所として了解できることを目的としているようです。

こんな環境で食べる食事やお酒は、また別格な味わいを感じられるのではないでしょうか。

-DIY, 観光
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

将棋のギネス世界記録!山形県天童市の”二千局盤来”に行ってきました

山形県天童市のイオンモール天童を会場に、将棋の同時対局のギネス記録への挑戦が行われ、会場には多くの参加者が集まり、ギネス記録への挑戦が行われました。 これまでの記録は2012年に東京で行われた将棋日本 …

自宅で炭酸水ソーダ水をDIY※ミドボン覚え書き1

最近はウイスキーを使ったハイボールや焼酎を使ったレモンサワーなどが人気ですね~。 ハイボールや焼酎はカロリーやプリン体といった値が低めで、居酒屋やスナックなどでも飲んでいる方が大勢いらっしゃいます。 …

no image

日本一の鍋イベント第24回平成鍋合戦が開催

全国から45種類の鍋が集まる日本一の鍋まつりとして有名な山形県天童市で開催される平成鍋合戦が2018年11月11日開催されます。 現在会場となる天童市のべにばなスポーツパークにきています。 準備真っ只 …

ヌマリンピック古代七種競技大会

山形県天童市にある後期古墳時代の遺跡跡に作られた、西沼田遺跡公園で毎年開催されるお祭りで、陸上競技を古代をモチーフ風にアレンジしたレクリエーション大会です。 西沼田遺跡公園とは、山形県天童市の西部に位 …

no image

防犯カメラの方式

防犯カメラといえば、企業や倉庫などでの導入設置が目にする例だとは思いますが、近年では防犯カメラは海外からの安価な商品が手に入りやすく、低価格化も進み、ご家庭などでも導入する機会が増えています。 国内メ …